万水川 カヌーツーリングマップ

安曇野市営 県民豊科運動広場

100台以上は止まれそうな広大な駐車場です。駐車無料。
近くにトイレもあり、スタート地点の駐車場として使用でいます。
ただし、管理している安曇野市教育委員会では 体育施設の利用目的および 緊急避難場所としての 利用以外、公的には 他の目的での駐車は認めていません。
パドルスポーツの仕様は「施設利用者の迷惑に ならない範囲ならば」と 黙認して頂いている現状なので、節度ある行動をとらないとカヌー利用禁止になりかねません。気を付けましょう。

安曇野わさび田湧水群公園

駐車場の「豊科運動広場」の隣にある公園です。
安曇野の湧き水でわさび園にも使われている水なので、めちゃめちゃ澄んでます。

スタート地点

スタート地点は段差のないエントリーしやすい場所ですが、結構流れは速く、エディも瀞場もほとんどないので、ずっと下まで流されてしまいます。
漕ぎあがるのも大変疲れるので、みんなで一斉にツアーをスタートさせましょう。

漕ぎあがり場所

蓼川と万水川の合流部分を鋭角に漕ぎあがり、わさび田湧水群公園にいきましょう。
本流の流れが急な上に、支流もそれなりに流れているので、技術もパワーもいります。
初心者はベテランのフォローが無いと漕ぎあがれません。
漕ぎあがれないで本流に流されると、万水川が犀川にぶつかる地点まで止まれません(;_;)

大王わさび農場

大王わさび農場は安曇野一の観光地で、飲食店や体験施設もあって大いに楽しめます。
定番のわさびソフトを食いながら、絶景のわさび園を眺めながら一休みしましょう。
カヤックで漕ぎあがると、黒澤明の夢で有名な「大王わさび農場水車小屋」を川側から見ることができます。

万水川合流地点

大王わさび農場の蓼川です

三川合流の瀬

穂高川と高瀬川と犀川が合流している地点。細い川を抜けると広大な犀川本流に出ます。
視覚的に、かなりの達成感を味わえる感動スポットです。

龍門渕公園

犀川に隣接している龍門渕公園は園内に「前川」が流れており、ここが常設のスラロームコースになっています。
毎年春には「にじますカップ」が開かれます。
「にじますカップ」は日本最大級のスラロームの草レースで多くの参加者が訪れます。
公園内でキャンプは禁止です。

ゴール駐車場

国道19号の田んぼのあぜ道を入っていくと、車を4,5台止められる荒地があるので、そこに車を止めましょう。
駐車ポイントから川までは約50mぐらいです。

関連記事

  1. 御岳(多摩川)カヌーツーリングマップ 放水口~釜ヶ淵公園

  2. スカイツリー(旧中川)カヌーツーリングマップ

  3. 犀川カヌーツーリングマップ

  4. 保津川カヌーリバーマップ

  5. 那珂川カヌーマップ 初心者ルート

  6. 日高川 カヌーマップ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。