鬼怒川カヌーマップ

2022年に鬼怒川国体が行われて、その時に作ったカヌーコースが健在です。
カヌーワイルドのコースもあるのでかなり楽しめます。
台風などでコースが流される前にさんざん遊びましょう。

1,ダム下スタート地点

ダムの下からスタートになります。
ダムの下が静水になっているんのでウォーミングアップにちょうど良いです。

2,中岩の瀬

ダム下の湿地帯の横の瀬からスタートになります。
隠れ岩に注意して真ん中を通りましょう。

スタートしたら左岸の本流を進みましょう。

3,堰堤

水量が少ないと岩に乗りあげます。比較的真ん中が通りやすいです。
右岸からポーテージもできます。

4,温泉下の瀬

3級程度の大きな瀬があります。
横波を食らわないように瀬の下の大きな岩の横を目指して進みましょう。
水位が低いときはただの通りにくい岩場になります。

5、 籠岩の瀬

鬼怒川最大の難所。
籠岩の滝落ちです。
岩のてっぺんちょい左岸を下るようにしましょう。コース取りを間違えると滝下で捕まってもまれます。
上流から下ってきたときは橋が見えてきたらその先に籠岩の瀬です。
ここは水位によって難易度がかなり変わります。
右岸にで降りてスカウティングしましょう。
初心者はポーテージしましょう。

籠岩の瀬の前のざら瀬。ここも結構ハードです。
籠岩の瀬

6,駐車場

つぶれたダンスホールの裏に駐車スペースがあります。
5台ぐらいは止めることができます。
ここから雑草を抜けて籠岩まで歩いて3分ぐらいです。
籠岩スタートコースはここから。

7,籠岩のスタート地点

籠岩を下るか、籠岩の下から下るか、ここでスカウティングして決めましょう!

8,鬼おろしの瀬

岩場の中を乗り越えながら進みます。
なるべく岩に乗りあげないようにコースをよく見て進みましょう。
水位が少ないときに行くと岩に乗りあげ沈したりします。

9,湯けむりの瀬

川霧の湯の下の瀬です。
何も期待できません。
左岸は岩があって危険。
中央の本流を進みましょう。

10,謎の放水口

真っ暗な放水口まで進めます。
かなりひんやりして不気味です。
放水口の中にちょうど1艇入れそうですが、何が出るかわからないので、怖くて進めません。

11,パチンコの瀬

ざら瀬を超えると大きなウェーブが続く瀬があります。

12,隠れているテトラ

右岸に隠れているテトラが点在してます。
本流の中にあるので、ぶつからないように注意して進みましょう。
水位によっては隠れていて、気が付かづにぶつかって沈することがあります。沈するとテトラなので大変危険です。気を付けましょう。

13,滑り台の瀬

2級程度の大きなウェーブが数回続く気持ち良い瀬です。

15,国体スタート駐車場

車は何台でも止められます。

16,ワイルドスタート地点

鬼怒川国体のワイルドのスタート地点
国体スラロームコースから歩いてここまで来ることも可能です
ここからスラロームコースまでは、2級程度のウェーブの連続です。
エディに入って瀬遊びを何度も繰り返しながら下れます。最高のコースが維持されています。

ここからスタート

17,鬼怒川スラロームコース

鬼怒川国体のスラロームコースが顕在です。
多分台風などで流されるまでこのコースは維持されます。
大きな滝のような落ち込みが3か所あります。
難易度は高いです。中級・上級者向けです。
国体コースを下りたい方はこのコースが維持されているうちに行って遊びましょう。
水位が普通の時はがっつり流れています。

18,国体コース駐車場

車は何台でも止められます。

関連記事

  1. 有田川カヌーリバーマップ

  2. 長良川カヌーマップ(上流)

  3. 御岳(多摩川)カヌーツーリングマップ 放水口~釜ヶ淵公園

  4. 長瀞(荒川)

  5. 犀川カヌーツーリングマップ

  6. 瀬田川 カヌーツーリングマップ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。