長良川カヌーマップ(上流)

長良川上流部は激しい瀬が連続しており、中級上級者にはかなり楽しめるホワイトウォーターコースです。
流れが強くひっくり返されるので、ロールができないとかなりの距離流されることもあります。
増水時はさらに流れが強くなるので水位に注意してツアーしましょう。

長良川上流水位
http://www.kasen.pref.gifu.lg.jp/h/River_3_381.html
新美並橋の水位が0.3~0.4ぐらいが一番楽しめます

ビーチ駐車場

長良川上流コースの駐車ポイントです。
車が通るのでなるべく右に寄せて駐車しましょう。
また左の畑側に荷物を置いたり、駐車したりしては、絶対にいけません。

ビーチ

上流コースのスタート地点です。
ビーチのような砂地になっているのでビーチなのだと思いますが、なぜビーチなのかはわかりません。
ここは静水なので十分にウォーミングアップして激流に挑みましょう。

①三段の瀬

★★★★★ (難易度)
ビーチをスタートしたら、直ぐに三段の瀬です。
一段目、二段目は右岸のエディを、三段目は左岸のエディを取りましょう。
いきなり、核心部です!⾧良川の洗礼を浴びまくってください。

三段の瀬

②スケボー


⾧良川鉄道の青い鉄橋を越えると、スケボーの瀬があります。
左岸のエディが取れたら、どんどんサーフィンして遊びましょう!

③ぶつかりの瀬

★★★
スケボーの直ぐ下にはぶつかりの瀬です。
ぶつかって、その後にドカーンな感じです。
結構ウェーブが高いです。(後半のドッカーンの瀬、高原やなの瀬に次ぐ高さかも。

④乙女の瀬

★★★
乙女の瀬は上流の左岸岩の右横から入って、左岸のエディ(ぶつかり岩手前)を取ればヒーローコースです。水量(新美並橋0.3m~0.4m)次第ですが、ウェーブでサーフィンできます。

⑤円空ホール

上流コース核心部である円空ホールです。
サーフィンして遊べます。うまい人は。

⑦セタラズの瀬

★★★★
スカウティングしてコース取りを決めましょう!
右岸に大岩が見えるので、その裏のエディで降りてスカウティングです。
安全なのは、右岸よりのルートです。

⑧高原ヤナの瀬

★★★
⾧良川最大のダウンストリームVです。
シュートの先が大岩に当たって大きなウェーブができています。
波の高さはこの先のドッカーンの瀬に次ぐ大きさです。
大岩にある極狭のタコツボが取れたら最高です。

⑨ドッカーンの瀬

★★★★★
⾧良川で最大のウェーブができています。
左岸のエディは上流への引き込みが凄いです。
ウェーブでサーフィンができます。うまい人は
注意)ドカーンの瀬の先の岩がアンダーカットになっています。

⑩バンブーの瀬

★★
左岸にバンブー(竹)が生息しています。
バンブーは川まで出てきているので、引っかからないように注意しましょう。

〇下田橋GOAL

下田橋を越えた右岸がゴールです。
砂の多い坂をがんばって登って駐車場に向かいます。
もちろんここを下流コースのスタート地点として利用することも可能です。

〇下田橋駐車場

駐車場にある東屋の近くに水道があります。
付いた砂を洗うことができるのでGoodです。
駐車場には6,7台は止められます。
スタートにもゴールにも車中泊もできる万能の駐車場です。

⑪懺悔の瀬

下田橋のすぐ下に懺悔の瀬があります。
左岸で降りてスカウティングしましょう。
瀬が⾧く続くので、ルートの確認が重要です。
日頃の行いの悪い方はストッパーに食われて懺悔する羽目になります。

⑫オーバーハングの瀬

最後に油断してはいけません。
この左岸は大きな壁に当たっていて、それでいて且つ
引き込まれるので要注意です。
注意)岩がアンダーカットになっています。

〇勝田橋ゴール

勝原橋を越えた左岸がゴールです。
下田橋よりは上がりやすいです。
しかし、水道はありません。

勝田橋駐車場

河川敷の空き地に車が数台おけます。

関連記事

  1. 長良川下流カヌーマップ

  2. 瀬田川 カヌーツーリングマップ

  3. 吉野川(奈良)カヌーツーリングマップ

  4. 四万十川 カヌーマップ

  5. 長瀞(荒川)

  6. 有田川カヌーリバーマップ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。