梓川 カヌーツアー

梓川

中州が多く、様々な合流があり、1級から2級の瀬が随時現れます。
川幅も狭くなったり広くなったり、起伏のとんだ楽しいコースです。
水量によって、瀬が出現したりしなかったり難易度が変わりますが、凄くハードな瀬は無いので、安心して遊べます。
途中の堰堤は船から降りて遊びましょう。

梓橋下から 10キロのコースです。

①スタートの駐車場

梓橋の下に車を置けるスペースがあります。
5台ぐらいはおけます。

②スタート地点

水量が少ないときはちょうど2,3艇入るぐらいの乗り場ができます。
水量が多いときは、乗り場が確保できず、すぐに流れがきます。補助を付けて乗りましょう。

③テトラのカーブ

スタートしてすぐ下に直角に曲がったカーブがあります。
ここの曲がり角はテトラになっていて、まっすぐ突っ込んでしまうと巻き込まれて出てこれません。
テトラを避けて早めに左に舵を切って進みましょう。

④2級の瀬

ここから堰堤まで、複雑に流れが合流し、1級、2級の瀬がひっきりなしに現れます。

⑤中洲の瀬

水量が多いと中洲の両脇が2級の瀬になります。
どちらも通っても楽しいです。

⑥堰堤

100mぐらいの幅の堰堤がある。
ポリ艇ならそのまま下っても大丈夫かもしれませんが、ポーテージした方が無難です。
艇から降りて、滝行をして遊びましょう。

⑦堰堤下の瀬

堰堤の下も複雑な瀬になっています。
艇の下を擦るのが嫌な人はポーテージしましょう。

⑧合流の瀬

梓川と奈良井川が合流して瀬になっています。合流正面のテトラに注意しましょう。
梓川は合流して河川の名前が犀川に代わります。

⑨ゴール前の瀬

最後の瀬はちっちゃなウェーブ

⑩ゴール

石を敷き詰めた堤防になっていて、カヌーの乗り降りには最適です。

 

⑪田沢橋手前のゴールの駐車場

田沢橋手前の右岸側は車が通れる側道があります。
民家の出入り口に気を付けて、路駐しましょう。

 

関連記事

  1. 瀬田川 カヌーツーリングマップ

  2. 久慈川カヌーマップ

  3. 長瀞(荒川)カヌーツーリングマップ

  4. 吉野川(奈良)カヌーツーリングマップ

  5. 富士川ツーリングマップ

  6. 那珂川カヌーマップ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。