長瀞(荒川)カヌーツーリングマップ

長瀞

長瀞は荒川の上流にあります。
御岳と並んで、都心から近いカヌースポットで週末ともなればカヌーイストであふれかえります。
御岳との違いは、御岳よりも川幅が広く水量も多いので大きなウェーブや大きな瀬がたくさんあります。
ただすぐに瀞場になるので、沈脱した場合は御岳よりも安全です。瀞場まで流されましょう。

長瀞の水位は親鼻橋でわかります。
親鼻橋 水位
通常の水位は1.3~1.6ぐらいです。
1.8を超えるとかなりの水量です。いつも見える岩が見えなくなり、いつもの瀞場でもかなり流れています。

皆野中スタート地点

上流コースのスタート地点の駐車場
皆野中の横の路地を入っていくと車を止める空き地があります。無料。
釣りシーズンは入場規制される場合があります。
googlemap

②子四万十の瀬

コースが合流して激しい瀬になっています。
左コースは水量が少ないときは通れません。
右コースから下りましょう。

③リバテラス長瀞

スタート地点の有料駐車場 500円/1日
埼玉県秩父郡皆野町にある親鼻橋下の荒川河川敷を利用したバーベキュー等でも使用できる駐車場です。

googlemap

④遊船のスタート地点

ここの有料駐車場に置いたらここがスタートになります。
最初の瀬の鉄橋下がすぐ。

⑤鉄橋下の瀬 2級

3つの瀬が連続して続きます。
最後の瀬の下には隠れ岩があるの沈しないように抜けましょう。
2つ目の瀬でコントロールできないと3つ目の瀬に突っ込んで沈する可能性があるので注意が必要です。
水量が少ないときの方が激しい瀬になります。

⑥鉄橋下スタート地点

月の石公園に車をおいて、ここから川辺に降りていきましょう。
鉄橋下につきます。
googlemap

 

⑦月の石もみじ公園駐車場

駐車場の下の公園を下に降りていくと「せいごの瀬」の終わりぐらいの川辺にでます。
ここから左に歩いていけば「小滝の瀬」、右に歩いていけば「鉄橋下」です。
斜め前にきれいな公衆便所があります。

⑧せいごの瀬

高いウェーブが200mにわたり続きます。
沈したら延々下のトロ場まで流されるので注意しましょう。
最初のウェーブはフリースタイルの人がいつも遊んでます。

秘境

せいごの瀬がおわったところに沢登りできる秘境があります。
カヌーイストしか入れないインスタ映えスポットです。

⑨小滝の瀬 3級

長瀞最大の瀬。
最初の大きな落ち込みは、かなり大きいので不安な人は上流からポーテージしましょう。
水量が多ければ、右からの迂回ルートもあります。
沈脱してもすぐに瀞場になるので、素直に流されれば問題はありません。

⑩二股の瀬 2級

右コースと左コースに分かれます。
進行方向左コースを選択しましょう。高いウェーブが楽しめます。
右コースに行くと、岩場に乗り上げる可能性があります。気をつけましょう。

⑪キャンプ場の瀬

モンベルの下の瀞場を超えて少し行ったキャンプ場の横の瀬。
水位が低いと岩がむき出しになりラインどりを気を付けないと、岩に乗り上げたりします。

⑬高砂橋の瀬

水位が高いときはなかなかな練習場になります。

⑭くつなしの瀬

遊船のゴールのところに左にゆるくカーブしている瀬
油断していると終りのボイルにつかまる。

⑮洗濯機の瀬 2級

かなりのストッパーが楽しめる瀬。
フリースタイル艇が大抵遊んでます。

⑯遊船ゴールの駐車場

遊船のゴール地なので、奥に入らずに、入り口付近に止めましょう。
無料。
googlemap

⑱旧二股の左コース 2級

左右に分かれている瀬。
左コースは幅も狭く、ストッパーがあって難易度が超高いです。
自信のない人は右コースに行きましょう。
右コースも左にカーブしているので、ラインどりができないと岸に突っ込んで沈をします。

関連記事

  1. 吉野川(奈良)カヌーツーリングマップ

  2. 久慈川カヌーマップ

  3. 荒川ロックゲート カヌーツアー

  4. 富士川ツーリングマップ

  5. 有田川カヌーリバーマップ

  6. 保津川カヌーリバーマップ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。